アコムでキャッシングする際に必要なもの

困ったときに初めての方でも利用しやすい金融機関として消費者金融のアコムがありますが、いざキャッシングを行ないたいと思った際にどんなものが必要になるのでしょうか。

またキャッシングの際の手続きなど初めて利用する方にとってキャッシングは不明な点も多くあります。そこで消費者金融アコムでのキャッシングの際に必要となるものを、その手順を交えて紹介していきます。

アコムでも本人確認書類は必須

金融機関でキャッシングをする際に必ず用意しなくてはならないのが本人確認書類です。

書類と聞くと紙を想像しがちですが、最もベターなものに運転免許証はがあり、免許を取得している方であれば持ち歩いている方も多いはずなので用意するために時間を要するものではありません。

運転免許証がない場合は、パスポートなど顔写真付きの本人確認書類があるとスムーズですが、そうでない場合には健康保険証に加えて住民票など複数の書類を用意する必要があります。

一定以上の借入を希望する場合には収入証明書も必要

アコムでのキャッシングは運転免許証があれば本人確認が済むので審査に通ればすぐにキャッシングをすることもできますが、一定額以上の借入をする際には収入証明書が必要になります。

アコムでは50万円以上の借入を希望する場合には収入証明書の提出を求められることになり、すでに他の金融機関から借入を行なっている場合にはアコムからの借入限度額を含めて100万円を超えると50万円以下のキャッシングでも収入証明書の提出を求められることもあります。
収入証明書には源泉徴収票や給与明細書、確定申告書などがあります。

データをアップロードすることで簡単に手続き可能

アコムでキャッシングを行なうためには本人確認書類や収入証明書を提出する必要がありますが、郵送や無人契約機で手続きをする以外にも、その場からパソコンやスマホを使ってアップロードすることで完了させることができます。

スマホのカメラ機能を使い、本人確認書類や収入証明書を撮影することで画像データをそのまま送信することで手続きが完了するので、書類さえ用意できればどこにいても手続きをスムーズに進めることができ、スピーディなキャッシングの実現につながっているのです。

必要書類のまとめ

アコムをはじめ消費者金融でのキャッシングに必要なものはそこまで多くはありません。

最近では銀行を含め多くの金融機関で会員サービスやアプリと連動したその場で完結できるキャッシングサービスが導入されているので、わずらわしい手続きは極力省かれ、必要最低限の書類と時間でキャッシングができるように利便性も向上しています。