プロミスでカードレスにするメリットとデメリット

カードローンはキャッシングカードを使ったローンです。

ですがプロミスでキャッシングしようと思った時、カードを使わずカードレスで借入ができる事はご存知でしょうか。カードレスにすることで色々なメリットが出てきたりもするので、最近はカードレスで利用される方がとても増えてきています。
そこで今回はプロミスのカードレスのカードレスについて、メリットやデメリットなどを解説します。

カードレスのメリット1~借入までの時間短縮~

カードレスにする事の最大のメリットは、初めてプロミスと契約してから借りられるようになるまでの時間が短縮できる事です。

通常のカードローンではどんなにスムーズに契約できても、カードを発行してもらうまでの待ち時間がかかる事が多いです。また最近はインターネットから申し込みをする方も増えていますが、実際に借入するためには契約機や店舗までカードを発行してもらいに行くか、郵送で送られてくるのを待つ必要があります。

カードレスにする事で、カード発行の待ち時間をゼロにして借入ができるようになります。

カードレスのメリット2~バレにくい~

キャッシングをするという方の中には、できるだけ誰にも知られたくないという方も多いと思います。カードを使ったキャッシングでも利用明細をWEBで確認したりする事でバレにくくはできますが、それでもお財布の中のカードが見つかってしまえばバレてしまいます。
カードレスにする事でカード自体をなくすことができるため、家族などにもバレずにキャッシングしやすくなります。

また当然ですが、カードをなくしてしまうという心配もいりません。

カードレスのデメリットはある?

カードレスというのはまだ他社でも実施している企業が少ないこともあって、個人情報が漏れるのではないかと心配されたりセキュリティ面はどうだろうと不安に感じたりする方もいると思います。
ですがしっかりしたセキュリティの元に取引を行っていて、大手のSMBCコンシューマーファイナンスが運営しているので安心して利用することができます。また以前はカードレスのローンですと返済方法にATM支払いが選べませんでしたが、アプリローンが出た事でスマホで簡単にATMから返済も可能になりました。
カードがない事が珍しいのでそこからくる不安というのはあるかもしれませんが、基本的にデメリットはないといって良いです。

カードレスのまとめ

以上、プロミスでカードレスにするメリットとデメリットについて解説しました。
カードレスでの取引はまだ浸透していませんが、非常に便利なのでこれからどんどん主流になっていくと思われます。プロミスを利用している人はもちろん、どこのカードローンを使おうか迷っている方などもぜひ参考にして快適にキャッシングをしてみてください。