プロミスの振込キャッシングについて

これからカードローンを利用するためにプロミスと契約しようと考えている方の中には、振込をメインで使っていこうと考えている方もいると思います。
しかし振込キャッシングでは利用する銀行によって振込までの時間が変わってくるので、できるだけスムーズに利用したいという場合は取引しやすい口座を持っている事が大切になってきたりもします。

そこで今回はプロミスの振込キャッシングについて、使い方や振込までの時間などを解説してきます。

プロミスの振込キャッシングの使い方

まずは審査を済ませてプロミスに会員登録をします。そしてキャッシングができる状態になったら、公式サイトや専用アプリにカードIDとパスワードを使ってログインします。

ログインできたら、次に「お客さま情報の照会・登録/変更」の「振込先口座登録・変更」を選択していって、自分が利用したい振込先の口座登録をします。(この際に登録する銀行口座によって、振込時間などが変わってきます。各銀行の詳細については後述します。)

口座登録が完了したのを確認したら、振込キャッシングの手続きより、振込申請を出します。振り込んでほしい金額についてもこのタイミングで入力します。

銀行ごとの振込実施時間

プロミスでスムーズにキャッシングをしたい場合は、下記の4つの銀行口座を登録しておくと365日24時間いつでも好きな時に振込キャッシングを利用する事ができます。

  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

更にこれらの銀行口座なら、プロミスの「瞬フリ」という振込申請してから最短10秒で振り込んでもらえるサービスを利用できるので非常に高速のキャッシングが可能になります。

この他の銀行口座ももちろん振込キャッシングに利用することは可能ですが、24時間対応ではなかったり振込実施時間が翌朝になっていたりするので、事前に確認してから登録するようにしましょう。

振込キャッシングで即日融資を受ける際の注意点

まず、前述したように登録する銀行口座によって振込申請の受付時間や振込実施までにかかる時間などがかわってくる点があります。
プロミスは即日融資も可能なカードローンとして有名ですが、特に振込キャッシングで利用する場合は登録する口座によっては、契約までできたけど振込が翌日になってしまうといった事も少なくないので注意が必要です。

また、他の銀行であっても平日の14時頃までに契約が完了していれば、14時50分頃まで即日中の振込が可能な銀行もあるので、即日中の振込を希望する場合はできるだけその日の早い時間帯に契約手続きを済ませておくと確実です。

どうしても即日に借入の必要があって該当する口座がなく深夜などの場合なら、最寄りのコンビニなどにある銀行ATMを使う事ですぐにキャッシングが可能になるので、そちらを検討してみても良いかもしれません。

振込キャッシングのまとめ

以上、プロミスの振込キャッシングについて、使い方や振込までの時間について解説しました。
登録する銀行口座によって振込までにかかる時間は異なりますが、たくさんの銀行口座が使えて振込まで最短10秒と高速なカードローンは珍しく、使う人が利用しやすいキャッシングサービスになっています。
もちろんその他の方法でキャッシングする場合でもプロミスは便利ではありますが、振込キャッシングで利用したいと考えている方には特におすすめのカードローンです。