プロミスのアプリローンについて解説!

消費者金融の中でもプロミスは、オリジナリティのある様々な便利なサービスを提供していて、利用する人にあった借り方を選びやすいカードローンです。
そんなプロミスの最新のサービスが、アプリローンというスマートフォンを使ったキャッシング方法です。
今回はそんなプロミスのアプリローンについて特徴や契約の仕方を解説します。

アプリローンって何?

もともとカードレスキャッシングが可能だったプロミスが新しく始めたスマホアプリを使ったキャッシング方法で、カードレスの進化系のようなかたちでアプリのみでお金を借りたり返したりができるローンです。

契約から借入、返済まで全て来店せずにアプリから行うことができるので、必要な時すぐに使える手軽さが売りのキャッシング方法です。
基本的な内容はプロミスのサービス内容と同様ですが、アプリを利用することで手続きの短縮化が測れたり更に手軽で便利なキャッシングになっています。

アプリローンの3つの特徴

アプリローンには3つの特徴があります。

まず1つ目は専用アプリをダウンロードすれば、24時間365日いつでも申し込みができるという点です。営業時間など気にせずに利用できるので急な出費などにも対応しやすくなっています。

2つ目は審査時間が最短30分という点です。自宅でも外出先でも、利用したいと思ったらアプリをダウンロードして少し待っていれば、すぐに審査結果を知ることができます。

3つ目は契約から借入までの時間が最短1時間という点です。通常のカードローンと違ってカード発行を待つ必要がないので、審査に通過したらすぐにアプリで借入が可能になります。

アプリローンの契約の仕方

まずGoogle Play(Android)やApp Store(iOS)からプロミスの専用アプリをダウンロードします。
ダウンロードが終わったらアプリを起動して、申し込みを開始して名前などの必要事項を入力していきます。
次にスマホのカメラ機能を使い、免許証などの身分証を撮影してデータを送信して本人確認を行います。

その後審査(最短30分)となり、審査終了後に結果がメールで届きます。
合格であればメールに記載されたURLから契約手続きを行い、借入が可能になります。

スムーズに進めば1時間ほどで借入れまで行えるので、非常に手軽で便利になっています。

アプリローンのまとめ

スマホが普及したおかげで色々な事が便利になってきましたが、プロミスのキャッシングも同様に、アプリローンを利用する事で従来のキャッシングよりも更に手軽で気軽に借入れができるようになっています。
もし現在どこからキャッシングしようか迷っているという方や現在プロミスから借入れをしている方などは、是非アプリを使って便利に借入れや返済を行ってみてください。