ATMの数で決めるならプロミス

金融機関からの借入や返済時にATMを利用した場合、手数料が取られることも少なくありません。
継続して利用する場合や、頻繁にATMを使う際などにはそのたびに手数料もかさんでしまうこともあるので、なるべく手数料のかからないATMを探して利用した方がお得になります。
消費者金融の場合、無料で利用できるATMの数には以外と差があるのです。

手数料のかからない消費者金融の専用ATM

消費者金融でキャッシングを利用する際に便利なのがコンビニのATMですが、コンビニATMを使って消費者金融の借入、返済を行なう場合には基本的にどこであっても手数料が発生してしまいます。
できるだけ手数料がかからない利用方法として消費者金融が設置している専用のATMを利用する方法があり、各消費者金融の無人契約機が設置されている場所には同じように専用のATMが設置されているので、それを利用することで手数料を無料にすることができます。
ちなみに消費者金融のプロミスやモビットでは三井住友銀行とも提携しているため、三井住友銀行のATMも手数料無料で利用することができます。

無人契約機の台数が多いプロミス

無人契約機の台数分だけ専用ATMの数も多くなり、利用者にとってはより利用しやすくなるわけですが、無人契約機の台数は消費者金融ごとに設置数に差があり、現在ではプロミスが最も多く保有しています。
無人契約機では即日融資など迅速なキャッシングにも対応できるため、消費者金融を利用するうえで無人契約機の台数は重要なポイントともいえます。
消費者金融の利用を検討している方は、利用しやすい場所に無人契約機が設置されているかどうかも金融機関を選ぶ際の基準として考えておきましょう。

プロミスのアプリ利用で手数料が無料になるケースも

プロミスが力を入れているのは無人契約機の設置だけではなく、アプリなどネットを介したサービスの充実です。
カードレスで利用することができるサービスや、必要な手続きをアプリ内で済ませることができる仕組みなど利便性の向上に取り組んでいますが、このようなサービスを利用することで手数料が無料になるケースもあります。
とくにインターネットを利用した返済に関しては手数料が発生しないサービスが多くあり、ネットサービスを利用による銀行振込やコンビニのメディア端末を利用することで返済時の手数料を無料にすることが可能です。

プロミスのATMのまとめ

プロミスはインターネットを利用した銀行振込サービスを活用することで手数料を無料にすることを実現しており、現金が必要な場合でも専用ATMを利用することで手数料を無料にすることができます。
プロミスでは借金返済のために、なるべくなら支払わずに済ませたい手数料の負担を軽くできるサービスが多くあるので、アプリを利用できる方や近くにプロミスのATMがある方は利用しやすい消費者金融と言えるはずです。